古き良き日本家屋の良さが残る間取りから学べることとは!?

磯野家から学べる"効率的な間取りテク"

磯野家から学べる"効率的な間取りテク"

磯野家の間取りは、古き良き日本家屋の良さを存分に残した間取りになっています。現代の目から見れば、部屋と部屋がつながっているためプライベートが守れなさそうだったり、クローゼットがないため収納も足らなさそうに見えたりもしますが、さまざまな点で現代の家が失った長所が残っています。


ひとつは、間取りにとらわれずに自由に部屋の大きさを変えられるという点です。部屋が廊下で隔てられずにふすまで仕切られているため、ふすまを外してしまえば2つの部屋を1つにして使うことができます。必要に応じて、空間を自在に変えられるのです。


また、広い縁側が南側にあり、大きく庭に向かって開放されています。夏には気持ち良い風をたくさん取り入れられ、冬には低い温かな日射しがたくさん射しこむような造りです。部屋の仕切りがふすまで開け放しにするのも簡単なので、どこからでも風を入れて通り道を作ることができます。磯野家でエアコンを使っている場面は見たことがありませんが、この家の造りなら確かに必要なさそうです。


今は節電やエコが必要とされている時代。そんな時代だからこそ学ばなくてはいけない知恵が、磯野家の間取りにはたくさん隠れているかもしれません。


磯野家から学べる"効率的な間取りテク"

磯野家の間取りは、ここがスゴイ!!

広々とした開放感ある間取りかは家族の気配が感じられます。

磯野家の間取りからわかること

磯野家の間取りから、今の私たちが学べることは?

磯野家から学べる"効率的な間取りテク"磯野家の間取りは、ここがスゴイ!!磯野家の間取りからわかることサイトマップ